呉市広・新広駅徒歩9分の当院は、しっかりと説明を行い、痛みの少ない治療を目指しています。お子さまから大人の方までお気軽にご来院ください。

〒737-0112 広島県呉市広古新開6-3-10JR呉線新広駅 徒歩9分
「ホームセンタータイム広店  駐車場入り口」となり、「広島国際大学呉キャンパス」近く


診療時間
 

9:00~12:00
14:00~19:00
最終受付18:30

休診日

水曜午後・日曜・祝日

お問い合わせはこちら!

0823-55-4380

Denture

当院の入れ歯治療

当院の院長は、大学病院の補綴科(入れ歯や被せ物)で勤務し、技術と知識を深く学んできました。

保険・自費(保険外)を問わず、皆さまのお口にぴったりと合う、よく噛める入れ歯をお作りしますので「入れ歯をつくりたいと思っている方」、「今の入れ歯が合わなくて悩んでいる方」は、ぜひ一度ご相談ください。

入れ歯治療を専門とする院長が治療を行います

当院の院長は、東京歯科大学大学院 博士課程で、補綴(ほてつ)を専攻して学んできました。補綴とは、歯が欠けたり失ったりした際に行う治療のことを指します。補綴治療の一つである、入れ歯治療は院長の専門分野です。

入れ歯をはじめとする補綴治療は、いわば「歯科治療の最後の部分」。そこをしっかりとサポートできる歯科医師になることで、患者さんの健康を長く支えていきたいと考えて補綴治療を専攻したという背景があります。

入れ歯の調整はもちろん、入れ歯のお手入れのアドバイスも行います

どんなによい入れ歯でも、慣れるまでは違和感があるものです。そのケアについても、最初は覚えていただくことがあります。当院では、そういったすべての不安や疑問に対して丁寧にお応えするよう尽力しております。入れ歯の微調整も行いますので、気になる場合は遠慮なくお声がけください。

また、自費(保険外)にはなりますが、「バネのない入れ歯」や「金属を使った違和感の少ない入れ歯」「磁石を使ったずれにくい入れ歯」を作成することも可能です。ご興味がある方にはご説明いたしますので、お気軽にご相談ください。

丁寧な「下準備」を大切にしています

その人のお口にぴったり合う入れ歯をつくるためには、しっかりとした下準備が重要です。入れ歯治療における下準備とは、「治療の最初に行う診査・診断」や、「型取り」の工程を指します。

具体的には、入れ歯を支える歯茎や頬の粘膜・頬の筋肉・唇・唇の周りの筋肉の状態と動きを細かく分析したり、その人専用の「個人トレー」をつくって丁寧に型取りを行ったりしています。型取りでは、変形が少なく精密な型を取ることができるシリコン印象材を使用します。

こうした土台づくりをしっかり行うことで、完成形の質に大きな差が出てくるのです。「他との違い」を、ぜひあなたの口で実感してください。

入れ歯治療の流れ

現在使用中の入れ歯の調整

使用中の入れ歯がある場合は、調整します。

お口の検査

お口の中を検査します。

治療計画の説明

お口がどんな状態なのかをご説明し、治療計画をご案内します。

保険外の入れ歯治療も行っています。ご相談ください。

治療

あごの形や頬の動きの「型取り」を行います。

歯科技工所での入れ歯作製

歯科技工所で入れ歯をつくります。

入れ歯の完成

完成した入れ歯をお渡しし、使い方やお手入れの方法をご案内します。

※完成後に何回か調整が必要です。
※入れ歯がなじんだ後も定期健診をおすすめします。

ご予約・お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お問合せ受付中!
こちらへどうぞ

0823-55-4380

診療時間:9:00~12:00/14:00~19:00

     最終受付18:30

休診日:水曜午後・日曜・祝日